望月歯科
MOCHIZUKI DENTAL OFFICE

〒166-0002 東京都杉並区高円寺北3-20-25 市川ビル2F TEL:03(5327)7301
 column.01 2000.12.13 
「歯周病」について
こんにちは、Dr.望月です。

これから、このコーナーでは歯に関する情報をできるだけ分かり易く
たまには脱線しながらも、みなさんにお伝えしていけたらと思っています。
まず1回目は話題の「歯周病」についてお話しましょう。
みなさんも最近よく耳にするこの病気、実は虫歯以上にみなさんのお口を脅かしているのです。(日本人の4人に1人は歯周病)

簡単にいうと、歯を支えている歯槽骨という骨が病原菌によって溶かされて歯が抜けおちてしまうのです。
それもある日突然に!! ちょっと聞いただけでも怖いでしょう。
では、歯周病(歯槽膿漏)の簡単チェック法をお教えいたします。


以下の項目に3つ以上当てはまる場合はすぐに歯医者さんへ
1:朝、起きると口の中がネバネバする。
2:歯を磨くと出血する
3:食後に歯がうく(鈍痛)
4:口臭がきつくなった気がする
5:歯のすき間が広がってきた気がする
6:歯の間によく物が詰まる
              などです。

では、なぜ歯周病になるのかご説明しましょう。
もともとお口の中には数百種類の細菌が存在していて、唾液と共に浮遊しています。
この状態ではまだ害はありませんが1日1回のペースで歯のすき間や歯肉の中にたまってプラックという集合体(細菌のキャンプ)を作っていきます。
このプラックというのが厄介で、水でうがいしたり、ハヤリのうがい薬を使っても落ちません。
なぜかというと、プラックが出すデキストランという粘液が水をはじくからなのです。
やがて、プラックは毒素を発生し歯肉を腫らし、骨を溶かしはじめるのです。
それも初期では、虫歯のような痛みもなく静かに進行していくのです。
ですから、歯科医院で先生から「あなたは歯周病ですね」と言われ、思いもかけずビックリしてしまうわけです。

では、歯周病からお口をまもるにはどうしたらいいのでしょうか?
まずはなんといってもプラック・コントロールです。
読んで字の如し、プラックをコントロールするのですがさて、ここでみなさん「歯磨き」となにが違うの?とお思いでしょう。  じつは似ていて全く別のものなんです。
女性では、1日5回位歯を磨く方がいらっしゃるそうですが、何を目的でやっているのでしょうか?
おそらく、歯の色と口臭を気にされての事でしょう。
本当に落としてほしいのはプラック(細菌のかたまり)で、1日何度も行わなくてもいいんです。
なぜって先ほど申し上げたようにプラックは1日1回付着するのであって、そのときを狙って効果的に取り除いてあげればいいんです。それも1日1回!! ねっ  簡単でしょ。
ただしこれにもキモがあって歯ブラシがメインではなく{デンタルフロス}がメインなのです。
日本では、まだまだフロスの習慣は定着しておらずそれが欧米諸国にくらべ歯周病の保有率が高い要因となっているとも考えられます。
よく患者さんから「フロスすると、歯がすいちゃう気がする」とか「以前、使ったことはあるけど歯肉に刺さって痛かった」という声を聞きますが、あまり正しく使えていなかったようです。
是非、歯医者さんでフロスをそしてプラック・コントロールを教わってください。
つぎに歯周病を進行させる原因を取り除くことです。
高血圧、糖尿病同様、歯周病も生活習慣病ともいわれています。
つまり、ストレス、不規則な生活、喫煙、食生活のかたよりなどが合わさって症状は重くなるのです。
これを機会にご自身の環境を振り返ってみてはいかがでしょうか?

誰しも歯医者にいくのは気が引けますが、丈夫な歯と歯肉で健やかに過ごすためにも是非、お近くの歯科医院をお尋ねください。
たいへん長々と書いてしまいましたが、次回は歯周病の治療法をご紹介できればと考えていますのでまた、このページをのぞいてみてください。

では また!!          

PageTop↑
[Dr.望月のコラム]  「歯周病」について  「歯周病」の治療  歯周治療の現在、そして未来  矯正は歯にとっても安全な治療法!  歯の美白って何?  インプラントはこわくない!  親知らずはなぜ抜くの?  歯の治療は怖いですか?~私が考える無痛治療~
矯正歯科審美歯科歯科予防インプラント無痛虫歯治療医院案内
オンライン予約お問い合わせ望月歯科トップページ