望月歯科
MOCHIZUKI DENTAL OFFICE

〒166-0002 東京都杉並区高円寺北3-20-25 市川ビル2F TEL:03(5327)7301
 column.08 2002.01.11 
インプラントはこわくない!
こんにちは、Dr.望月です。

今回のテーマは名前を聞いたことはあるけれど、どんな治療なのかよくわからない「インプラント」についてお話しましょう。

辞書を引いてみるとImplant(インプラント)=「植え込む、移植する」などの意味があるようですが歯科では、虫歯、歯周病、ケガ、e.t.c...によって歯を失ってしまった場合に、従来は両側の歯を削ってブリッジをはめたり、義歯を装着して対応していましたがこれらの欠点である(違和感、歯牙負担増、虫歯・歯周病の再発、会話の障害、審美性の問題)等の改善のために、失なった歯の位置の顎骨の中に、何かを植え込んで歯の機能回復を図る外科治療が開発されました。これがインプラントです。

では、その何かをご説明しましょう。インプラントの歴史は古く、古代エジプトにあると言われており出土した化石の人骨の顎に、他人の歯や象牙を入れていた形跡が見られたそうです。つまり、はるか昔の時代よりインプラントという考え方が存在した証と言えるかも知れません。

現在使用されているインプラントの源泉は、スウェーデンのブローネンマルク教授が発見したチタンと人間の骨の適合性に始まります。実は今まで、星の数ほどのインプラントが発明されては淘汰されていきました。マテリアルでいうと金属製(チタン、コバルトクロム、チタンニッケルなど)やセラミックス(酸化アルミナ、ハイドロキシアパタイト、三燐酸カルシウム、酸化ジルコニウムなど)で出来たインプラントたちです。

しかし、これらの殆どがここ30年の間に消えていきました。それは一体、ナゼなんでしょうか?その答えは、身体との親和性(身体によく馴染んで、アレルギーを起こさない)にあったのです。

インプラントはもちろん身体の内部に埋めて使うものですから[身体の拒絶反応を引き起こさない]という前提で作られているはずですが、骨の中で時間と共にその表面に変化を起こして骨を溶かしたりインプラント体自体が折れてしまうことも報告されていました。これら過去の失敗をもとにインプラントの形態や素材、長さ、適応症、インプラントに与える咬合(噛み合わせ)などが見直されて現在に至っているわけです。

具体的には
形状: セルフタップ式(横溝付与)でシリンダー・タイプ(筒状)
素材: チタン(軽くて強度が高く、人間の身体への適合性が格段に他の金属にまさる)
長さ: 最低13mm以上
適応症: ほとんどの方に適応できますが以下に挙げる方には困難な場合があります。

  • 重い心臓病(弁膜症、内膜欠損症)
  • 心筋梗塞のの既往がある方
  • 6ヶ月以内に上記の既往がある方
  • ペース・メーカーを使用している方
  • 一部の糖尿病
  • 重い感染症
  • 骨粗しょう症
  • 10代の成長期の若者
  • 貧血
このような見解が、世界的標準として今認証されています。


では実際の治療はどのように行われるのか、当医院のステップを参考にご説明しましょう。

  1. 初診時
    まず、患者さんにカウンセリングを行って治療の内容や注意事項をインプラント以外の方法も交えてご説明します。


  2. 精密検査
    レントゲン撮影(場合によりCT撮影)、スタディモデル(歯型)血液検査等を受けていただき、診査・診断を行います。


  3. 診断結果、治療計画の説明
    上記の診断をもとに、治療計画のご説明を行います。


  4. PC(プラック・コントロール)
    手術前に十分、お口の衛生状態を高めていただくのと術後の良好な経過を得るために予防プログラムを受けていただきます。


  5. スケーリング・ルートプレーニング
    ハグキの中に炎症や歯石がたまって起こる歯周病になっている方の場合、十分にそれらを除去しPCを励行することによって症状を改善してからインプラント手術に入ります。


  6. インプラント埋入手術
    いよいよ、インプラントを植え込む治療に入るわけですが植え込むインプラントの本数や手術の程度、患者さんのご希望により、望月歯科では部分麻酔法(有意識)静脈鎮静法(無意識)の2通りの麻酔方法を用意して治療に入ります。

    術野の消毒も終わり、十分麻酔が効いたところで手術に入ります。まず歯肉の切開を行って骨を露出させます。そして、規格化されたドリルを順じ使用して生理食塩水で冷却しながらインプラント床を骨に造ります。

    次に、アンプルに入ったインプラント体(フィクスチャ-)を取り出し骨にゆっくり、ラチェットやモーターを使用してこれも冷却しながら植え込みします。あとは、インプラント体に専用キャップをし、歯肉を縫合して1回目のオペは終了となります。

    ちなみに、1~3本の埋入オペで1~1,5時間位で済みます。そして上顎で6ヶ月、下顎で3ヶ月後(骨とインプラントの結合を得るための期間)に歯肉上に歯を留めるための、ネジ(アバットメント)をインプラント体に接続させるための2回目のオペを行います。(※例外として、下顎に限り、骨のコンディションと清掃状況が良好で審美的な要求が強い部位には、1回法で行う場合もあります。)

    この治療を実際に受けられた患者さんにお聞きするとたとえ、意識がある(部分麻酔)手術でもほとんど痛みは感じなかったそうです。また、術後の腫れや痛みも少ないということでした。

    例外として、骨を増大させるグラフトやサイナスリフトといった付随処置を併用した場合には、局部の腫れや痛みは起こり易いのですが、お薬で十分コントロール出来ますので、心配ないと思います。


  7. 上部構造製作
    十分な骨とインプラントの結合が確認された後いよいよ、人工歯を製作することになります。行う工程は、通常の歯の型取りと変わりませんがより高い精度が要求される治療ゆえに専用のトレーやストッパー、印象材を用いて型取りします。これにより、製作された人工歯を専用ネジやセメントによってアバットメント上に連結し完成となります。

    そして、定期検診(メンテナンス)のお約束を患者さんと交わし治療終了となります。ここまでの治療期間はスタートから上顎で7~8ヶ月、下顎で4~5ヶ月かかります。


私は、患者さんの治療が終了を迎える時にいつもこれだけの期間をくじけずに頑張っていただいた患者さんに大変感謝すると同時に、新たな歯を得て噛める喜びを実感されている患者さんを拝見するときに歯科医としてこの上ない喜びを実感する時でもあります。

最後に、インプラント治療は熟達した治療手技、適応症、厳選した材料、そして患者さんの理解と協力が確実であれば高い成功と長く快適な食生活を得ることができる優れた治療法だと私は確信しております。

みなさんがこれを機会にインプラントに対し、少しでもご理解いただければ幸いに思います。

では また Dr.望月でした。

PageTop↑
[Dr.望月のコラム]  「歯周病」について  「歯周病」の治療  歯周治療の現在、そして未来  矯正は歯にとっても安全な治療法!  歯の美白って何?  インプラントはこわくない!  親知らずはなぜ抜くの?  歯の治療は怖いですか?~私が考える無痛治療~
矯正歯科審美歯科歯科予防インプラント無痛虫歯治療医院案内
オンライン予約お問い合わせ望月歯科トップページ