望月歯科
MOCHIZUKI DENTAL OFFICE

〒166-0002 東京都杉並区高円寺北3-20-25 市川ビル2F TEL:03(5327)7301
 column.09 2002.10.10 
「究極!バス釣りの禁じ手!?」これで、あなたもアブレなし!!
みなさん しっかり歯のお手入れしてますか?

こんにちは Dr.望月です。しばらく、コラムをオサボリしてましてすいません。
学会が続いてたもんで…..(言い訳しております)

今回は、またまた釣りのお話を中心にお届けしていこうかなと思っております。
題して

   「究極!バス釣りの禁じ手!?」 これで、あなたもアブレなし!!

私はここ4年程、神奈川県のダム湖である相模湖へ通っています。相模湖は津久井湖と並ぶ首都圏近郊のダム湖でバス釣りの歴史も古くアクセスの良さからフィッシング・プレッシャーも高くベイトフィッシュ(バスの餌になるサカナ)も豊富で一筋縄ではいかない難しい湖と思われております。

私もご多分に漏れず、何度ボウズを喰らったか分かりません!あるときは、あまりにもサカナのアタリが無いんで頭にきて持ってたタックル(道具一式)を、全部湖に放り投げようかと思ったくらいです!?(それもNBCの大会の最中に….)笑

今思えば、トンチンカンな場所でトンチンカンなルアーをトンチンカンな動かし方でやってたんですから、釣れる訳がありまへん!?ところが、こんなワタシでも2年前位から、相模湖のオサカナたちに遊んでもらえるようになったのです。

ナゼかというと

【1】狙う場所が絞れてきたぁ!

つまりサカナが集まる場所、サカナが通るルートをある程度把握できたこと。ダム湖はたいがい急激な落ち込みのドン深湖が多くバスはシャローフィッシュ(浅いところを好む魚)であるため湖のど真ん中で延々ルアー投げても釣れまへん!

Ex) 岬、ワンド、流れ込み、オーバーハング、橋脚、ゴミ溜まりなど


【2】ルアーセレクトが絞れてきたぁ!

私は基本的に、ワーム(プラスチックの柔らかいゴム状のルアー)を多用するんですが、どこでどんなワームがいいのかちょっと掴めてきました。

フェイバリット・ワームは、ゲーリーヤマモトの3inセンコーやカットテールバレット3in、色はブラウンやプロブルー、スモークで決まり!?
これらをオモリを付けないノーシンカー(通称ワッキー)でゆっくり微妙に振動させながら落として誘います。

冠水した木やゴミだまりでは、パワーホッグやブラッシュホッグの出番です!
この4inをテキサスリグにしてゴミや枝の間にねじ込みます!!
フォールした瞬間「ガツン!!」と強烈なアタリが出るはずです!
あとは、オーバーハング下をスピナ−ベイトやミノ−を岸ギリギリに引いてくるというのも効果的だと思います。

また人によっては、ビッグルアーを「ドッパァーン!」とブン投げて「オリャー!!」とあわせて釣るあげる輩もいると聞きますが...


【3】アプローチは静かにするのだぁ!


何を投げるか!?以前に、非常に大切だと私は思ってます。

バスフィッシングでは、湖をアッチャコッチャでかいエンジン船で駆けずり回ってバスを探すんですがポイントに近づく30メーター手前位からエンジンを切って出来ればエレキ(バッテリー電源でぺラを回して小回りや微妙な船の前後運動、船を一定の場所にステイさせるエレクトリックモーター)も極力切ってポイントに近づくべきでしょう!

透明度が高い湖に限ってお魚さんが浮いていることがございますので、気配を消してお進みくださいませ!おサカナさんが散らないように!まずこの3項目を守れば、おサカナに会えるはず!?である。外すことも多々あるのですが...

と、ここまでは一般的な釣りのお話ですが、ここからやっと今回のコラムの本題に入りま〜す。

ある日いつものように、相模湖の柴田ボートから出船して午前中いっぱい、ぽつりぽつりバスを釣ってボート屋桟橋に戻ってくると常連のお客さんとボート屋の若旦那が楽しそうに桟橋のたもとで次々にバスを(それもデカイやつ)釣り上げているではありませんか…!?

若ダンナに「オモロイからやってみれば!」と言われご指南を受けながら禁断の反則技??を習得していきました。

何をどうしたかというと

  1. まず、スピニングタックルにツネキチリグ(ダウンショット)をセットし、フックにパンの耳を四角に付けたり、ミミズを付けます。

  2. それを、桟橋下約8メーターの底に沈めラインを張ってわずかにシェイキング(小刻み震わせ)して誘います。

  3. するってぇと、「ククンッ!?」とわずかなアタリが出てアワセるとそれがゆっくり上がってきます!

  4. 上がってきたのは、かわいい5センチくらいのモロコさんです!
  5. このモロコを、あらかじめ用意しておいたへービーアクションのベイトタックルにノーシンカー状態で鼻抜きで止めラインを3メーターほど出してモロコちゃんを自由に泳がせます!?

  6. やがて、モロコが水中で暴れだし(前アタリ)一気にヘビーアクションのロッドが竿先から水中にねじ込まれていきます!?

  7. そこで一気アワセせず、ある程度サカナが走ったところで「グゥン!」と腰で貯めてアワセを入れます。

    すると、今まで感じたことのない強い引きでロッドがのされます。わずかにドラグを調整しながらやり取りしサカナを寄せていきますと上がってくるのが、これまたプリップリの太ったバスでございます。

まぁ〜ざっとお話致しましたが、これがいわゆるムーチング(生餌釣り)の極意でございます。

これには、賛否両論あるとは思いますが 所詮、釣りは道楽! 楽しいのが一番です。
海釣りでコチをエサにマゴチを釣る、あの要領でございます。
みなさんも是非一度お試しください!
ルアーとは比較にならない強烈な引きを味わうこと請け合いですよ!

同じ場所で、そろそろワカサギが釣れ始めておりこれもムーチングのいいエサになりますし、先日も、20センチの二ゴイで60センチ近いモンスターが私の兄のタックルを襲ったことも明記しておきながらコラムを閉じさせて頂こうと思います。

では また Dr.望月でした。

 

追伸; 桂村のまさちゃんへ
     いつも楽しみに読んでくれて有難う! 今度行ったらご馳走してねハート

PageTop↑
[Dr.望月のコラム]  「歯周病」について  「歯周病」の治療  歯周治療の現在、そして未来  矯正は歯にとっても安全な治療法!  歯の美白って何?  インプラントはこわくない!  親知らずはなぜ抜くの?  歯の治療は怖いですか?〜私が考える無痛治療〜
矯正歯科審美歯科歯科予防インプラント無痛虫歯治療医院案内
オンライン予約お問い合わせ望月歯科トップページ