望月歯科
MOCHIZUKI DENTAL OFFICE

〒166-0002 東京都杉並区高円寺北3-20-25 市川ビル2F TEL:03(5327)7301
 column.14 2006.10.23 (2007.11.25追加更新)
相模湖マスターズへいらっしゃい
※画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
こんにちはDr望月です

クリックで大きな画面が表示されます。
柴田ボート桟橋から本湖を望む 山頂に見えるのは相模湖ピクニックランドの観覧車
今回は“関東一難攻不落のタフレイク”(と、私は勝手に思い込んでいる)相模湖で行われている「相模湖マスターズ・柴田カップ」についてご紹介しましょう!

この大会が発足したのは今から3年前、神奈川県相模湖の老舗!柴田ボートに集まる腕自慢の常連たちが「相模湖でバス釣りが一番上手いのは誰か!?」を決めようということで始めたそうです。相模湖で一番になるということは間違いなく日本でトップレベルのバスアングラーと言っても過言ではありません。(これも私が勝手にそう思っています。)

クリックで大きな画面が表示されます。
8馬力エンジン搭載で走破性抜群!柴田ボートの主力艇ハイドロ。これで相模湖を縦横無尽に走り回れます
とある日曜日、釣り仲間といつものように桟橋で釣りの準備をしていたところにマスターズ実行委員のY氏から「今日からプチ・トーナメントやるんですけど出てみませんか?」と声をかけてもらい「出てみちゃう!?」というのがきっかけでした。大会は年間全6戦で争われ、各試合ごとに1位からポイントが与えられ年間トータルポイントでその年のチャンピオンを決定するという本格的なものです。ルールは時間内に25センチ以上の生きたブラックバス5匹の総重量で順位を決めます。
もちろん生きエサの使用はNG! (詳しくは相模湖マスターズのサイトを御参照ください。)
しかし大会前のミーティングで顔を合わせた出場者たちは、いつもデカい魚を獲ってくる猛者ばかり!これは出る幕はないと、少々怖気づいていたところ、まぐれで5位に入賞してしまい次からも参加させていただくことになったのです。

たまたま魚が釣れて大会が面白くなったのもあるんですが、普段グッドサイズの魚を持って帰ってくる達人たちを「どこの場所で釣ったの?何使って?すげー引いた?」とか、聞くに聞けず羨望のまなざしで眺めていた私が、そんなツワモノさんたちと肩を並べて釣りくらべができるだけでなく、堂々と釣った魚の話をしながら情報交換ができるなんて、苦手な相模湖を克服することを課題にする私にとってこんなチャンスはございません。

クリックで大きな画面が表示されます。
大場所“勝瀬橋”ほとんどのアングラーがチェックするポイントです
クリックで大きな画面が表示されます。 クリックで大きな画面が表示されます。
それっぽい場所にそれっぽいルアーを通しても・・なかなか釣れません
トーナメントは朝6時にスタートし帰着・検量が13時なんで、計算上は7時間も釣りができるはずなんですが、大会中はこの時間が経つのが早いこと早いこと・・・
アタリもなく焦って場所を移動すればするだけ、空しく時間だけが過ぎてゆきます。
こんなメンタルな部分がまた大会の隠れた面白さなのかもしれませんが試合中はただただつらい。スタートしてすぐに釣れるとかなり精神的余裕を持っていろんな釣り方や場所をチェックできますが、まったく釣れない時など行き交う他の出場者の釣果を聞いて顔は笑ってますがかなりへこむわけです。

しかし、トーナメント終了間際に釣れたときは何と安堵したことか!!
大会は釣れてこそはじめて他の出場者と同じ土俵に上がれるわけですからキーパーサイズ(25センチ以上)ギリギリでも価値はあるのです。(最後まで諦めてはいけません、あきらめては・・・)
本当に何度もこの精神で救われてます。

そんなこんなで1年目は最高3位、2年目も同じく3位、3年目もまたまた3位止まりという結果でした。私はどちらかというと1とか7が好きだったりするんですがどうも3という数字に好かれてしまっているようです。
この原因としては、魚は釣れるが小さいか本数が伸びないということに他なりません。

クリックで大きな画面が表示されます。
大会会場となる柴田ボート桟橋。昇降リフトも完備でとても便利です。上は旅館と食堂ここへ来たら、是非カツ丼かカツカレーをご賞味ください。お奨めです!
クリックで大きな画面が表示されます。
2006年度最終戦3位に入れたのはこのお魚さんのおかげです!
柴田ボートの社長や若旦那からは「せんせー、そろそろ1回くらい優勝してよ!」という暖かい激励を頂戴しつつ、「次こそは次こそは!?」と3年経ってしまった次第です。常に1位が指定席のようなチャンプY氏(3年連続年間優勝おめでとうございます)つい最近相模湖レコードクラスを釣上げたF氏、真冬でも湖上の人となる鉄人Y氏等々競合ひしめく中で優勝するのは至難の業でしょうが、時間の許す限り練習を積み来年も参加させていただければと思ってます。
ご興味のある方は是非挑戦してみてはいかがでしょうか?
厳しい湖ですが、釣れた時は最高ですよ!
最後にいつも何かとお世話をおかけしている柴田ボートの社長や若旦那をはじめとする皆さん。大会実行委員の山下さん・石田さん・田峰さん。そしてこの大会を通じて知り合った多くの友人に心から感謝いたします。

では また!     

クリックで大きな画面が表示されます。
嬉しいやら、恥ずかしいやら・・・これで当分バス釣りやめられそうにありません♪
ところが・・・

今年の4月15日に行われた第2戦で、なんと優勝しちゃいましたぁ!
スタートして30分後に釣れちゃったんです。こんなお魚さんが・・・

PageTop↑
[Dr.望月のコラム]  「歯周病」について  「歯周病」の治療  歯周治療の現在、そして未来  矯正は歯にとっても安全な治療法!  歯の美白って何?  インプラントはこわくない!  親知らずはなぜ抜くの?  歯の治療は怖いですか?〜私が考える無痛治療〜
矯正歯科審美歯科歯科予防インプラント無痛虫歯治療医院案内
オンライン予約お問い合わせ望月歯科トップページ