望月歯科
MOCHIZUKI DENTAL OFFICE

〒166-0002 東京都杉並区高円寺北3-20-25 市川ビル2F TEL:03(5327)7301

インプラント

インプラント術前検査

■CT画像診断

インプラントを正確かつ理想的な配置を行うためにCT撮影を行って診断を行います。
これにより、骨の幅や高さ、形状、歯の配置がほぼ実寸で把握することがでます。

完成時の歯を想定して、あらかじめCTステントを患者さんの歯型から作成して撮影することによりより精度を高めた手術部位の診断が可能になります。

診断用CTステント

CTステントを使用して撮影された断層CT画像

また、撮影されたCT画像より診断決定した手術部位へ正確にインプラントを埋入するためにサージカルガイドを作製して確実に予定した位置への手術を可能にすることができます。

CTとサージカルガイドによって埋め込まれたインプラントをもとに精密に作られた上部構造体

口腔内に装着された上部構造体

[Dr.望月のコラム]  「歯周病」について  「歯周病」の治療  歯周治療の現在、そして未来  矯正は歯にとっても安全な治療法!  歯の美白って何?  インプラントはこわくない!  親知らずはなぜ抜くの?  歯の治療は怖いですか?〜私が考える無痛治療〜
矯正歯科審美歯科歯科予防インプラント無痛虫歯治療医院案内
オンライン予約お問い合わせ望月歯科トップページ