望月歯科
MOCHIZUKI DENTAL OFFICE

〒166-0002 東京都杉並区高円寺北3-20-25 市川ビル2F TEL:03(5327)7301

インプラント

インプラントと他の治療法の違い

■ブリッジ
  1. ブリッジは歯に固定されるためよく噛めますが、両側の健康な歯を削る必要があります。
  2. 健康な歯を削るため歯を保護するエナメル質がなくなり、虫歯の再発を招く恐れがあります。
  3. ブリッジを使って噛むことで支えている歯に大きな力がかかるため歯周病等により歯が揺れてしまうことがあります。
  4. ブリッジのすき間に食べカスが詰まることがありお手入れにコツが必要になります。
  5. 両側に歯が残っていない場合にはできません。
  6. 健康保険が適用されるものと自費のものがあります。
■入れ歯(義歯)
  1. ブリッジほど歯に負担はかかりませんが、入れ歯を支える歯に虫歯が発生したり歯が揺れてくることがあります。
  2. あまり歯を削らずに作ることができます。
  3. 取り外しができるため、お手入れが比較的楽にできます。
  4. 異物感があり、着脱や発音に慣れが必要になります。
  5. 噛む力は本来の歯の20%くらいに落ちます。
  6. 入れ歯を長期に使用すると、骨が吸収するため歯肉が退縮し入れ歯と歯肉のあいだにすき間が生じ定期的に調整 が必要になります。
  7. 細かい食べカスがはさまるので食事ごとに外して洗う必要があります。
  8. 部分入れ歯では歯にバネをかけるため審美性に劣ります。
  9. 健康保険が適用されるものと自費のものがあります。
■インプラント
  1. 骨に支えられるため安定性がよい。
  2. まわりの歯を削らずに済みます。
  3. 歯を1本失った方から総入れ歯の方まで治療を受けていただくことができます。
  4. 本来の歯の形に限りなく近づくため発音や審美性を損なわない。
  5. 噛む力はご自身の歯とほとんど変わりません。
  6. 手術を受ける必要があります。
  7. 骨が少ない場合には骨を増やす手術が追加されます。
  8. ある程度の治療期間と費用のご負担が必要になります。
[Dr.望月のコラム]  「歯周病」について  「歯周病」の治療  歯周治療の現在、そして未来  矯正は歯にとっても安全な治療法!  歯の美白って何?  インプラントはこわくない!  親知らずはなぜ抜くの?  歯の治療は怖いですか?〜私が考える無痛治療〜
矯正歯科審美歯科歯科予防インプラント無痛虫歯治療医院案内
オンライン予約お問い合わせ望月歯科トップページ